借金整理のススメ《借金地獄からの脱出!》

ギャンブルでの借金は自己破産できるのか?

ギャンブルが原因で借金を背負った人が自己破産のみの原因で申請が下りたという話は聞いたことがありません。自己破産は裁判所により、破産に至る経緯を調査した上で裁定されるものです。当然ながら免責不許可になる事例等の要件も記載されており、浪費や賭博による債務を背負った場合には原則自己破産の申請は却下されるとみて良いでしょう。

 

しかし原則という通り、全ての債務原因がギャンブルに限らない場合には申請が認められるようです。破産法第252条12項にその他一切の事情を考慮して免責許可の決定をすることができると記載されています。これを裁量免責と言います。

 

ギャンブルによる債務は全体の債務に対してどの位の割合なのか?どういった理由でギャンブルをしたかなどを申請することで裁量免責の要件を満たすことができれば免責が下りるとされるようです。つまり負債の原因によってはギャンブルをしていようが免責が認められるという訳なのです。

 

とは言え、申請理由にギャンブルと素直に書けば審査での心証は悪くなります。仕事による精神的なストレスとか家庭内での問題等、考慮すべき案件があることを前提にしなければなりません。いずれにしても弁護士の方と自己破産についての相談はしておいた方が良いでしょう。経緯などを説明すれば適切なアドバイスを頂けますので、自己破産の申請が通りやすくなります。

借金の解決方法とは?

匿名無料診断する!!

減額出来る可能性など、一気に診断出来ます※料金一切無料

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士選びの大事なポイント

初期費用・総合費用
実際に弁護士に債務整理を依頼すると費用が発生します。
知識・経験・実績
借金問題に強い弁護士、まだ経験のない弁護士など様々です。 なので、弁護士事務所ならどこでも良いというわけにはいきません。 借金問題に特化している事務所か?事前にHPなどをみて調べてみるとわかります。 スムーズに解決するにはとても大事なポイント! 実例なども記載があると、より安心!
相談者への対応
無料相談
メール相談・電話相談
初期費用0円
24時間365日受付
即日対応可能
秘密厳守
など、相談者への対応の仕方はそれぞれ。自分に合った事務所を選びましょう。 これらの大事なポイントをしっかりとおさえていて、信頼のおける弁護士事務所
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ