借金整理のススメ《借金地獄からの脱出!》

自己破産のデメリット

アベノミクスによって景気が回復の兆しを見せてはいますが、長年続いた不況によって自己破産をしている人の数は一向に減りません。自分ではどうしようもない負債を抱えた際に、できる方法は債務整理です。債務整理と聞くと、自己破産とすぐにイメージされる方が多いと思いますが、実は自己破産は幾つかある方法の一つです。では、自己破産をするとどのようなデメリットがあるのでしょうか。
そもそも自己破産とはどのようなことを意味するのでしょうか。簡単に言うと、今までの借金を返さなくても良くなる、なくなるという制度です。しかし、自己破産はあくまで最終的な手段であると言えます。なぜなら、自己破産のデメリットは多いからです。
自己破産のデメリットは、持っている資産をすべて失うという点です。資産とは、持っている土地、マイホームなどを指します。ですので、自己破産によって借金はなくなるのですが、自分の資産もなくなるという意味で、本当にリセットされることになります。さらに、デメリットとして金融機関からの信用がなくなります。そうなると、ローンを組めなくなります。今まではマイカーを購入するときに、当たり前のように組めたローンが組めなくなり、一括払いでしか購入することができなくなるというのは、かなり大きなデメリットと言えます。ですので、自己破産の前にきちんと検討することが大切です。

借金の解決方法とは?

匿名無料診断する!!

減額出来る可能性など、一気に診断出来ます※料金一切無料

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士選びの大事なポイント

初期費用・総合費用
実際に弁護士に債務整理を依頼すると費用が発生します。
知識・経験・実績
借金問題に強い弁護士、まだ経験のない弁護士など様々です。 なので、弁護士事務所ならどこでも良いというわけにはいきません。 借金問題に特化している事務所か?事前にHPなどをみて調べてみるとわかります。 スムーズに解決するにはとても大事なポイント! 実例なども記載があると、より安心!
相談者への対応
無料相談
メール相談・電話相談
初期費用0円
24時間365日受付
即日対応可能
秘密厳守
など、相談者への対応の仕方はそれぞれ。自分に合った事務所を選びましょう。 これらの大事なポイントをしっかりとおさえていて、信頼のおける弁護士事務所
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ