借金整理のススメ《借金地獄からの脱出!》

借金にも時効があるという事を、聞いた事のある方も多いのではないでしょうか?
個人からの借り入れの場合10年で借金の時効が訪れ、クレジットカードなどの金融会社から借り入れた場合、借金は5年で時効を迎えます。
時効が訪れると借金を返済する必要があるので、クレジットカードの返済がある場合、時効を待てばその借金を踏み倒せるのでは?と
考える方もいるようですね。

 

確かにクレジットカードの借金は、5年で時効を迎えますが、でも簡単に時効を迎えるかというとそういう訳ではありません。
借金の時効は借金の返済時期や、借りた日から数えて5年となっていますが債権者が請求すると、時効はリセットされてしまうんです。
また借りた本人が借金の存在を認めたり、1円でも支払う事でも時効はリセットされます。

 

クレジットカード会社も時効を阻止する為に、請求をこまめに行うので借金を時効で踏み倒すのは、ほぼ不可能と言えるでしょう。
また、もしも5年間請求も支払もしなかったとしても、援用という手続きを行わなければ、借金の時効は成立しません。

 

このように借金を踏み倒すのは難しいので、ずっと逃げ続けてるより早めに弁護士の相談し、債務整理を行いましょう。

借金の解決方法とは?

匿名無料診断する!!

減額出来る可能性など、一気に診断出来ます※料金一切無料

⇒無料シミュレーターはこちらから

弁護士選びの大事なポイント

初期費用・総合費用
実際に弁護士に債務整理を依頼すると費用が発生します。
知識・経験・実績
借金問題に強い弁護士、まだ経験のない弁護士など様々です。 なので、弁護士事務所ならどこでも良いというわけにはいきません。 借金問題に特化している事務所か?事前にHPなどをみて調べてみるとわかります。 スムーズに解決するにはとても大事なポイント! 実例なども記載があると、より安心!
相談者への対応
無料相談
メール相談・電話相談
初期費用0円
24時間365日受付
即日対応可能
秘密厳守
など、相談者への対応の仕方はそれぞれ。自分に合った事務所を選びましょう。 これらの大事なポイントをしっかりとおさえていて、信頼のおける弁護士事務所
⇒無料相談が出来る弁護士事務所まとめ